Category: 未分類

テニス バルセロナオープン2016 錦織圭 3回戦

錦織圭選手が出場するバルセロナオープン2016が4月18日よりスタートしています。 初戦の2回戦で世界102位のティエモ・デバッカーと対戦。 今季は初めてのクレーコートでしたが、危なげなくわずか68分で6-4、6-2で下しました。 スウェーデンのマッツ・ビランデル、スペインのラファエル・ナダルに続く大会史上3人目の3連覇に向けて3回戦、 錦織は過去3勝2敗の世界33位ジェレミー・シャルディーと対戦します。 ウィリアムヒルのオッズが更新されましたのでお伝えします。 試合開始は日本時間21日の22:30からとなります。   ちなみにバルセロナオープン2016優勝オッズはラファエル・ナダルにつづき2番人気の3.75倍(4月21日13時現在)となっています。

皐月賞2016 ウィリアムヒル予想オッズ

皐月賞2016 ウィリアムヒル予想オッズ

3歳牡馬のクラシックレース初戦となる「皐月賞2016」(G1、2000㍍・芝)が17日午後3時40分から中山競馬場で行なわれます。 トライアルの弥生賞、スプリングS、若葉Sを見る限り今年の皐月賞は3強ムード。 今年は近年にないくらいハイレベルな戦いとなりそうな皐月賞。 それは今年の弥生賞の勝ちタイムを見ても間違いなさそうです。   弥生賞の1、2着馬であるマカヒキ、リオンディーズ、無敗できさらぎ賞を勝ったサトノダイヤモンドの3頭がやや抜け出した感があり3強を形成。   その後にエアスピネル、ロードクエストなどが続くといった感じでしょうか。 今年の皐月賞の出走予定馬です。 ◆2016/4/17 中山11R 皐月賞出走予定馬 ・マカヒキ 川田将 (弥生賞1着) ・リオンディーズ M・デムーロ (弥生賞2着) ・エアスピネル 武豊 (弥生賞3着) ・サトノダイヤモンド ルメール (きさらぎ賞1着) ・マウントロブソン T・ベリー (スプリングS・1着) ・ロードクエスト 池添謙 (スプリングS・3着) ・ドレッドノータス 藤岡佑 (スプリングS・7着) ・アドマイヤダイオウ 福永 (若葉S・1着) ・ナムラシングン 田辺 (若葉S・2着) ・プロフェット 北村宏 (京成杯1着) ・ディーマジェスティ 蛯名 (共同通信杯1着) bet365の優勝オッズの見方です。   ウィリアムヒルは開催日の前日にオッズが発表されます。   NAKAYAMA(中山競馬場)をクリックしますと皐月賞の馬番が表示されます。 JRAの前日オッズを見てみましょう。 11 サトノダイヤモンド 1.6 16 リオンディーズ...

歴史的勝利が起こるのか!?レスター快進撃!!

歴史的勝利が起こるのか!?レスター快進撃!!

日本ではあまりニュースになっていませんがプレミアリーグで、日本代表FW岡崎慎司(29)が所属するレスターが快進撃を続けています。 レスターは3日のサウサンプトン戦にも1-0で勝ち、2位トットナムとの勝ち点差を7に広げました。   トットナムが残り6試合で全勝しても勝ち点80。   レスターは6試合で4勝するか3勝3分けの成績を残せば勝ち点81となり、初優勝が決まります。   最新のレスターの優勝オッズの見方は簡単です。   トップページからサッカーを選択 次にプレミアリーグを選択。 プレミアリーグ優勝をクリックします。 するとオッズが表示されます。 4月5日0時時点で、レスターのオッズが1.33倍になっていることが確認できます。   米ESPN(電子版)によると大手ブックメーカー「ウィリアム・ヒル」のスポークスマン、シャープ氏は、レスターが優勝した場合、ウィリアムヒルが支払う総額は1400万ドル(約16億1000万円)に上ると試算しているといいます。   なぜこんなことになってしまったのか?   昨年8月の開幕前の優勝オッズではレスターシティは2501倍のオッズが付いていました。 それ以前には最大で5001倍の優勝オッズがレスターシティーについていたわけですから、 この快進撃がどれほどすごいかお分かりいただけるかと思います。   オッズが5000倍の時点でレスター優勝に賭けた人は、ウィリアム・ヒルだけで25人いるといいます。   ウィ リアムヒルは、レスターシティの優勝が現実味を帯びてきて、最大で3億円以上の損出を減じるために、レスターシティの優勝にベットした大口顧客に対して、 想定される払い戻し金額の4分の1を即刻で払い戻すのを条件に、ベットを取り下げるように働きかけているとのことです。   レスターが優勝すれば日本のニュースでも大きく取り上げられるでしょう。   現在は1.3倍のオッズですが、日本人の岡崎がいるレスター優勝に賭けてみるのも面白いかもしれませんね。 ウィリアムヒル登録方法はこちら

【テニス】デビスカップ2016開幕

錦織圭選手が出場する男子テニスの国別対抗戦デビスカップ2016が3月4日より開幕します!! 今年は累計で135カ国が参加しますが、実際に栄冠を争うのはワールドグループと呼ばれる強豪国に属する16カ国。 昨年日本は1回戦のカナダに負けましたが、プレーオフに持ち込んでコロンビアに勝利してワールドグループになんとか残留できました。 昨年の王者はイギリス。 今回日本の初対戦国です。 両国の全開の対戦は遡ること1931年。 当時イギリスのエースはフレッドペリー、日本は佐藤次郎だったといいます。 この佐藤次郎は当時日本では錦織圭選手に負けず劣らず英雄だったと言われています。 そして今回、世界ランク2位のアンディ・マレーとランク6位の錦織圭。 両エースがトップテン入りのカードはこの対戦だけです。 今回のイギリス対日本戦は85年ぶりのエース対決となり世界の注目が集まること間違いないです。 ウィリアムヒルでは優勝オッズが発表されました!

【リオ五輪最終予選】なでしこ、まさかの3失点で黒星発進  優勝オッズは?

【リオ五輪最終予選】なでしこ、まさかの3失点で黒星発進 優勝オッズは?

女子サッカーのリオデジャネイロ五輪アジア最終予選は29日、大阪市内で開幕しました。   4大会連続の五輪出場を目指すなでしこジャパンは、初戦でオーストラリアに1―3で敗れ、まさかの黒星発進となってしまいました。 FIFAランク4位の日本に対し、オーストラリアは9位。   日本が準優勝した昨夏の女子ワールドカップ(W杯)カナダ大会では準々決勝で対戦し、途中出場のFW岩渕が後半42分に決勝ゴールを決めて1―0でなんとか勝った試合でした。 日本は前半25分、右クロスをFWデバンナに頭で決められ先制を許すと、不運な形 で2点目を失いました。   佐々木監督が2トップの一角で先発させていたFW大野に代えてFW横山を投入した、そのわずか1分後の前半40分。   MF阪口の自 陣でのパスが主審に当たり、方向が変わったボールを拾われてカウンターに持ち込まれると、最後は走り込んだFWヘイマンにスルーパスを右足で決められてしまいました。 前半でまさかの2点ビハインドとなった日本は前半終了間際の47分、MF中島の左から右へのサイドチェンジをMF川澄がつなぐと、オーバーラップしてき たDF有吉が中央へマイナスのパス。 これを受けた阪口の右足シュートを、最後は大儀見が左足で押し込んで、1―2で前半終了。 前半ロスタイムに大きな1点を挙げた日本は、何とかして追いつきたいところだったが、次の1点が入ったのはオーストラリアでした。 後半33分、右クロス をMFゴリーにフリーで頭を合わされて痛恨の3失点目。   同39分、佐々木監督は昨年W杯での対戦で決勝ゴールを決めた岩渕に加えて川村も同時投入したが、 結局3失点が重くのしかかり、悔しい初戦黒星となりました。 大会は6チーム総当たりのリーグ戦形式で行われます。   まさかの黒星発進となった日本は3月2日に韓国、4日に中国、7日にベトナム、9日に北朝鮮と対戦。   上位2チームがリオデジャネイロ五輪への出場権を獲得します。   ウィリアムヒルの優勝オッズが更新されました。  

スーパーラグビー2016開幕 注目の優勝オッズは?

スーパーラグビー2016が開幕しました。   今シーズンからオーストラリア、ニュージーランド、そして南アフリカから各5チームずつ計15チームに加えて、キングス(南アフリカ)、アルゼンチン、そして日本代表「サンウルブズ」の3チームを加えた計18チームで南半球ラグビーNo.1をかけて争います。   スーパーラグビーって何? スーパーラグビー(英語: Super Rugby)は、ニュージーランド・オーストラリア・南アフリカ共和国・アルゼンチン・日本の5か国、計18のクラブチームにて行われるラグビーユニオンの国際リーグ戦の呼称。     今季参入した日本チーム「サンウルブズ」の初戦、 東京・秩父宮ラグビー場で行われ、サンウルブズはライオンズ(南アフリカ)に13―26で敗れ、初陣を飾ることはできませんでした。 レッズはシドニーで同じ豪州のワラタスと対戦。   背番号23でベンチ入りしていた五郎丸は前半26分から出場し、後半にペナルティーゴールとゴールを決め5得点を挙げました。 レッズで2季目を迎えた日本代表FWのツイはフランカーで先発し、後半途中まで出場。   しかし試合はレッズが10―30で敗れました。   ファイナルシリーズに進出して、スーパーラグビー2016の頂点に立つチームはどのチームでしょうか?   ウィリアムヒルのスーパーラグビー2016の優勝オッズを発表していますので見てみましょう。

2016年 Jリーグ開幕! 開幕戦 対戦オッズ

2016年 Jリーグ開幕! 開幕戦 対戦オッズ

日本の2016年のサッカーシーズンが今月27日より開幕します。 昨季のJ1王者サンフレッチェ広島は、第1節で川崎フロンターレと対戦する。 チャンピオンシップ(CS)準優勝のガンバ大阪は新設のホーム・市立吹田サッカースタジアムで鹿島アントラーズと、3位の浦和レッズはアウェイで柏レイソルとの開幕戦となります。 昨シーズンのJ1リーグ王者となったのはサンフレッチェ広島で、Jリーグチャンピオンシップ(プレイオフ)決勝でガンバ大阪(G大阪)を通算4-3で破って、2年ぶり3回目のリーグ優勝を飾りました。 今季は2ndステージが11月3日(木・祝)に終了し、CS1回戦は11月6日、決勝は11月29日に第1戦となり、第2戦は12月3日となります。 今年はどのチームが優勝するのでしょうか。 ウィリアムヒルでは、2016年のチャンピオンの予想オッズを公表しました。 日本時間26日11時現在、1番人気は鹿島アントラーズで3.75倍。   2番人気は4.00倍の浦和レッズ。   昨季王者のサンフレッチェ広島とガンバ大阪は6.00倍で並んで3番人気で続いています。 2016年シーズンのホーム開幕カードは以下の通りです。 【J1リーグ】 2月27日(土) 柏 vs 浦和 [柏] F東京 vs 大宮 [味スタ] 横浜FM vs 仙台 [日産ス] 湘南 vs 新潟 [BMWス] 磐田 vs 名古屋...

汚職から再生へ!第9代FIFA会長選 オッズが発表!

汚職事件に揺れるFIFAを再生に導く新リーダーは誰になるのか?   FIFAは26日にスイス・チューリヒで開催される臨時総会で会長選挙を行い、汚職事件により昨年6月に辞任を表明したゼップ・ブラッター会長(79)に代わる第9代の新会長を決定します。   このFIFA第9第会長は誰になるか?という予想もウィリアムヒルでは賭けの対象になっています。   1月に発表された正式な立候補者は5人。   大 本命とみられたUEFAのミシェル・プラティニ会長(60)がブラッター氏とともに8年間の活動禁止処分を受け て出馬を断念し、アジア連盟(AFC)のシェイク・サルマン会長(50)とUEFAのジャンニ・インファンティノ事務局長(45)のマッチレースの様相と なっています。   UEFAプラティニ会長という本命が消えた選挙戦で、最右翼に躍り出たのがAFCのサル マン会長。 「AFCの理事会には多選制限や定年制があり、資格審査もある。   209協会が1票ずつを持ち無記名で投票する選挙で、AFCの46票とCAFの54票で計100票を固めたことになり1.5倍で一番人気となっています。   対抗馬は、同オッズ2.5倍のUEFAインファンティノ事務局長。   プラティニ氏の“代理”として出馬し、会長や理事の多選制限、金銭の流れやW杯招致過 程の透明化、W杯の出場枠を32から40に増やす方針などの公約を発表。   「FIFAの中心に、もう一度サッカーを取り戻す」と改革への意欲を訴え、 UEFA(53票)のほか南米連盟(10票)、中米(7票)などの支持を得ています。   では実際に、ウィリアムヒルでFIFA第9第会長を予想してみましょう!   ウィリアムヒルのトップページの検索窓より「FIFA」と入力します。     すると Next...

ウィリアムヒル「全仏オープン2015優勝オッズ」

<テニス:全仏オープン>◇男子シングルス◇5月24日から6月7日◇パリ   第5シードで世界5位の錦織圭(25=日清食品)は1回戦で同123位のアンリ・マチュー(33=フランス)と対戦。   順当なら2回戦で同100位のマリンコ・マトセビッチ(29=オーストラリア)、3回戦で同33位のフェルナンド・ベルダスコ(31=スペイン)、 4回戦で同12位のフェリシアーノ・ロペス(33=スペイン)、準々決勝でトマス・ベルディハ(29=チェコ)、準決勝で同2位のロジャー・フェデラー (33=スイス)と対戦する。   ウィリアムヒルの全仏オープン優勝オッズ(アウトライト) 24日午前1時現在のオッズでは、 第1シードのノバク・ジョコビッチが1.83倍、 第6シードで大会連覇中のラファエル・ナダルが5.5倍 アンディー・マレーは11.0倍 錦織は13.00倍となっています。   他のブックメーカーと比較してみましょう!   SBOBETの全仏オープン優勝オッズ(アウトライト) ※オッズは「SBOBET」。24日午前1時のオッズ   24日午前1時現在のオッズでは、 第1シードのノバク・ジョコビッチが2.5倍、 第6シードで大会連覇中のラファエル・ナダルが5.0倍 アンディー・マレーは6.0倍 錦織は17.00倍となっています。   M88ブックメーカーの全仏オープン優勝オッズ(アウトライト) ※オッズは「M88ブックメーカー」。24日午前1時のオッズ   24日午前1時現在のオッズでは、 第1シードのノバク・ジョコビッチが1.65倍、 第6シードで大会連覇中のラファエル・ナダルが3.5倍 アンディー・マレーは9.0倍 錦織は10.00倍となっています。...